サラヴァナ・バワン外観

マドモワゼルもカレーがお好き☆パリのインド人街

はじめまして、パリ在住インド好きOLのサンジャイです。私、いまはなぜかパリに住んでいますが、元はといえばインドが好き。クロワッサンの国で気がつけばマサラな香りを探しています。長年の友人であるMasala Pressのアンジャリから「インドはどうも敷居が高いみたいだから、インド以外のインドも攻めていきたい」と聞き、ここは私の出番! とばかりにひとつ、パリでインドを楽しむ方法を伝授します。

美術館めぐりでちょっとくたびれたら、エネルギッシュなインド人エリアを探索してみませんか?


インドに行かなくてもインドは体験できる

インドには行ってみたいが、ひとりで行くのは不安。いつも一緒に旅行をする仲のいい友だちや彼氏は「インド旅行」はちょっと……とあまり乗り気じゃない。そんなこんなで、なかなかインド行きが果たせないあなた、実はほかの国でもインドを体験できるんです。

たとえば、ここパリ・フランス。ヨーロッパならOKというちょっと心配症な友だちや彼氏とパリを訪問して、プチインド体験をしてみませんか?これをきっかけに、インド訪問のハードルが低くなるかも。

パリで感じるインド

ご存知フランスは移民大国。パリを歩けばアフリカ系、中東系、中国系とたくさんの人種に出会うことができます。インド系の移民も多くパリ北駅(Gare du Nord)を中心にインド人エリアが広がっています。

タミル・ナードゥ州のポンディシェリーがフランスの植民地であったこともあり、パリのインド人移民は南からの人が多く、逆に北インドの人は少数です。

サラヴァナ・バワンで本格南インド料理を食べよう!

サラヴァナ・バワン外観

インド好きなら誰もが知っている、インド・チェンナイに本店を置く南インド料理専門店サラヴァナ・バワン(Saravana Bhavan)。実はこのレストラン、アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、オセアニアをはじめ世界中に店舗をもつワールドワイドな超人気フランチャイズ店なんです。ただし、残念ながらこのサラヴァナ・バワン、日本にはまだお店がありません。

日本では食べれらない、本格南インド料理、パリで食べてみませんか?アクセスも便利。北駅から徒歩3分。ここでは南インド料理の定番、ミールスを注文するのをおすすめします。このパリのサラヴァナ・バワンはいつでもインド人のお客さんで大賑わい。もちろんインド好きなフランス人にも愛されています。

Sarvanaa Bhavan
住所 : 170, rue du Faubourg Saint-Denis
75018 Paris

北駅のインドエリアで雑貨屋さんをチェック

shop
サラヴァナ・バワンの美味しい南インド料理でお腹がいっぱいになったら、北駅周辺の”リトルインディア”をお散歩してみませんか。

このエリアでは、たくさんのインド系スーパーマーケットが軒を連ねています。食材はもちろん、石鹸などのコスメ系も充実しています。もちろん値段も、安めに設定されていてうれしい。サンダルウッドの石鹸はここでまとめ買いがおすすめです。

日本ではみたことのないインド料理にかかせないちょっと珍しい野菜もみることができますよ。もちろんスパイスの種類も豊富。日本で買うより安く購入できます。もちろんDVDショップやミタイー(インド菓子)のお店も北駅エリアにはあります。

ガネーシュ寺を訪問してみよう

パリにはインド、ヒンドゥー教の神様・ガネーシャが祭られているお寺もあるんです。

インドのお寺、これもなかなか日本ではなかなかみかけることができません。パリの教会に見飽きてしまった友だちを引っ張り、訪問してみましょう。パリのインド人は本国のインド人同様、フレンドリー。英語ができる人も多いので、「私、インドに興味があるんです」と参拝者とコミュニケーションをとってみてもいいかも。

パリでは年に一回、本国と同じようにガネーシャ祭りも開催されます。着飾ったインド人の群集の中をガネーシャをのせた神輿がつきすすむ様子はとってもダイナミック。規模では本国インドには適わないもののも本場さながらの熱気です。タイミングが合えば、パリでインドのお祭りデビューができるかも(毎年8月末から9月の最初の満月の日に行われます)。
パリのヒンドゥー寺院の様子

Photo from:Temple Sri Manika Vinayakar Alayam
Temple Sri Manika Vinayakar Alayam – Temple de Ganesh
住所 : 17 rue Pajol 75018 Paris


さてどうでしょう、異国でインド体験。ちょっと低めの敷居をまたいでみませんか?

Post Author: サンジャイ

サンジャイ
インド好きが昂じてインド系企業にて勤務後、流れ流れてアラサーでパリに留学、大学院を修了後、現在はパリ在住のOL。クロワッサンな国にいながらもマサラな香りについつい引き寄せられてしまう。電気料金比較サイト セレクトラ・ジャパン勤務。