風光明媚なロケ地 ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント④

ネタバレなし。映画”チャーリー -Charlie-“の魅力

揺れるテッサ ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント①
爺様萌え ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント②
恥ずかしい妄想 ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント③
風光明媚なロケ地 ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント④
美しいひと  ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント⑤
それは夜明けか黄昏か ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント⑥


緑と水の美しいケーララ州

“チャーリー -Charlie-“の魅力のひとつに、そのロケ地の素晴らしさがあります。舞台となっているケーララ州にはインド有数の観光地がいくつもあり、欧米や中東からの観光客、そしてインド国内からの観光客の人気も近年高まってきている州です。

Masala Pressでは女性のインド旅を応援する企画をたびたびお伝えしてきましたが、このケーララ州は旅がしやすいことでもインドでは突出しています。穏やかな人々に、温暖な気候に、おなかに優しいケーララ料理。

作品内に登場するどの景色にも、ふうっと力が抜けるような不思議な癒しがあります。

教育に重きをおき、芸術家を育む柔軟性に富んだ気質が、このような傑作を生み出したといえるでしょう。

“チャーリー -Charlie-“のパンフレット制作にあたり、舞台となったケーララ州に制作チームのカメラマン・松岡宏大氏が取材に行きました。そのときの写真が公式サイトにいくつかありますので、雰囲気を知りたい方はどうぞチェックしてみてくださいね。

チャーリー公式サイト「インド・ケーララ州のこと」

扉写真:松岡宏大


“チャーリー -Charlie-“公式サイトはこちら
2017年5月27日(土)〜6月2日(金)まで、東京・ユジク阿佐ヶ谷さんにて上映します!

ツイッターにて #インド映画チャーリー応援部 のハッシュタグ祭り開催中♪
(ルールはございません。本作を応援したいというそこのお方、どうぞ気まぐれに発信してくださいませ)

さっくりどんな映画か知りたい人はこちらをチェック!
“チャーリー -Charlie-“Naverまとめ


アンジャリ、ブログはじめました
人生に必要な知恵はすべてインドから学んだ -印流楽しいこと案内人、インドで食っていこうと奮闘なう-

投稿者: アンジャリ(Anjali)

アンジャリ(Anjali)
Masala Press代表・印流楽しいこと案内人。神奈川県茅ヶ崎市生まれ。東京外国語大学インドネシア語科卒。学生だった1997年にバックパッカーとして単身インドを訪れ3ヶ月を各地で過ごす。以後、インドの舞踊と映画に心酔。ガイドブックなどのライターを経て旅行会社に就職、インド専門添乗員を務めるも、2001年からはインドとロンドンを拠点に放浪生活を送る。2006年に本帰国、外資系証券会社に再就職、10年間の会社員生活を経て、現在、インド映画の印流ブームを興すべく奮闘中。