美しいひと  ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント⑤

ネタバレなし。映画”チャーリー -Charlie-“の魅力

揺れるテッサ ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント①
爺様萌え ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント②
恥ずかしい妄想 ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント③
風光明媚なロケ地 ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント④
美しいひと  ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント⑤
それは夜明けか黄昏か ”チャーリー -Charlie-” グッときたポイント⑥


インド的ミュージカルシーン

インドでは、映画の封切り前に、その映画のミュージカルシーンだけが先行リリースされ、テレビ・ラジオなどで盛大に流れます。だから街の人は、封切り前にすっかりその映画ソングに親しんでいるわけです。

最近の大作映画を見ても、だいたい封切り半年前くらいからキャンペーンが始まり、一曲、また一曲と小出しにリリースしながら、ファンの期待を煽っていく手法をとっています。

おかげで作品そのものを見ていなくてもサビが頭にこびりついてしまっている曲というものがあったりしますし、曲は大ヒットしたのに映画はズッコけたという作品もあります。

いざ本番の封切りで、その曲が映画のどんな場面でどんな流れで使われるのかを観て、「なるほどー!」と思ったりするのが楽しいんですね。

直近ですと”Bajirao Mastani(2015)”の”Pinga”という曲で、ボリウッドきっての人気女優ふたりが並んで楽しげに踊っているのが大流行しましたが、本編を観て「おおお!!! こういうシチュエーションだったのか!」と衝撃的でした。

私は予備知識なしで映画を観るのがすきですが、インド映画に関しては、こうやって事前にミュージカルシーンを予習しておくと気分が高まってより楽しめるように思います。

というわけで、”チャーリー -Charlie-“もミュージカルシーンのご紹介をしていきましょうね!

主演俳優がみずから歌う

“チャーリー -Charlie-“で封切りと同時にPVとしてリリースされたのが、”Chundari Penne(美しいひと)”でした。

インド映画の挿入歌はほとんどがプレイバックシンガーと呼ばれる専門の歌手が吹き替えます。この曲は主人公「チャーリー」を演じる主演のドゥルカル・サルマーンが歌っていて、映画のサントラ盤には入らずドゥルカル個人のクレジットになっています。

ドゥルカルは大俳優の父親を持つサラブレッドの二世俳優で、さすが器用になんでもこなしますね。Youtubeでリリースされたのはレコーディング風景に、ヒロイン・テッサの映像をときおり混ぜたもの。

見守るスタッフのオジサンたちがなんともかわいいです。

「こういう顔でお仕事したいものですね♪」というお手本のようなオジサンたち(笑)
マーティン・プラーカット監督。なんて楽しそうなんだ!!
音楽を担当しているゴーピー・スンダール。ほんと、いい顔♡
今回は共同プロデューサーとして参加している俳優のジョジュ・ジョージ

こんなこと、歌っています “Chundari Penne (美しいひと)”

Chundari penne… oh o o o
സുന്ദരി പെണ്ണേ … ഒ.ഓ.ഒ…
美しいひと

Chundari penne… oh o o o
സുന്ദരി പെണ്ണേ … ഒ.ഓ.ഒ…
美しいひと

Kandodi penne… oh o o o
കണ്ടോടി പെണ്ണേ…ഒ.ഓ.ഒ…
探し人は

Ethanorale… oh o o o
തേടണോരാളേ…ഒ.ഓ.ഒ…
見つかりましたか?

Chundhari penne… oh o o o
ചുന്ദരി പെണ്ണേ … ഒ.ഓ.ഒ…
美しいひと

Chundhari penne… oh o o o
ചുന്ദരി പെണ്ണേ … ഒ.ഓ.ഒ…
美しいひと

Chanku pedachu, njarambile theeyu pidichchu
ചങ്ക് പെടച്ച്, ഞരമ്പില് തീയ് പിടിച്ച്
高鳴る胸 燃え上がる心

Kannu chimmaandu, pennoruthi thedanandhare
കണ്ണ് ചിമ്മാണ്ട് പെണ്ണൊരുത്തി തേടണതാരേ
その瞳は いったい誰を追っているの

Chundhari penne… oh o o o
ചുന്ദരി പെണ്ണേ … ഒ.ഓ.ഒ…
おお 美しいひとよ

Pookanavanoo, poomethelullavananooo
{പൂങ്കനവാണോ, ഭൂമീതിയില് ഉള്ളവനാണോ
夢か うつつか

Poothiperikku ottakku ponganathanoo
പൂതി പെരുക്കെ ഉള്ത്തിക്ക് പോകണതാണോ
憧れ昂じた まぼろしなのか

Vinittum charee, adukkum pon othiri dhoore
വന്നിട്ടും ചാരേ, അടുക്കുമ്പം ഒത്തിരി ദൂരെ,
近づいては すり抜けていく

Kandavarundo, karayilu anganoraale
കണ്ടവരുണ്ടോ, കരയില് അങ്ങനൊരാളേ…}
その男は ほんとうに いるのだろうか?

Vinnilu thennum minungana kollimeen pole
വിണ്ണില് തെന്നും മിനുങ്ങണ കൊള്ളിമീന് പോലേ
夜空を切り裂く 稲妻のように

Mannilirangum idakkida minnalu pole
മണ്ണിലിറങ്ങു-മിടയ്ക്കേടെ മിന്നല് പോലേ
刹那の像を結んで

Thottu vilikkum, kulirana thennalu pole
തൊട്ടു വിളിക്കും, കുളിരണ തെന്നല് പോലേ
頬を撫でる そよ風のように

Nokkadamuthe, malayolam-aarana-aaro
നോക്കണ മുന്പേ, മറയോ-രാളവ-നാരോ
気づけばもう 去っている

Chundari penne… oh o o o
സുന്ദരി പെണ്ണേ … ഒ.ഓ.ഒ…
美しいひと

Chundari penne… oh o o o
സുന്ദരി പെണ്ണേ … ഒ.ഓ.ഒ…
美しいひと

Kandodi penne… oh o o o
കണ്ടോടി പെണ്ണേ… ഒ.ഓ.ഒ…
探し人は

Ethanorale… oh o o
തേടണോരാളേ… ഒ.ഓ.ഓ…
見つかりましたか

Chundhari penne… oh o o o
ചുന്ദരി പെണ്ണേ … ഒ.ഓ.ഒ…
美しいひと

Chundhari penne… o o
ചുന്ദരി പെണ്ണേ … ഓ.ഒ…
美しいひと

Chanku pedachu, njarambile theeyu pidichchu
ചങ്ക് പെടച്ച്, ഞരമ്പില് തീയ് പിടിച്ച്
高鳴る胸 燃え上がる心

Kannu chimmaandu, pennoruthi thedanandhare
കണ്ണ് ചിമ്മാണ്ട് പെണ്ണൊരുത്തി തേടണതാരേ
その瞳は いったい誰を追っているの

Chundhari penne… oh o o o
ചുന്ദരി പെണ്ണേ … ഒ.ഓ.ഒ…
おお 美しいひとよ

(訳詞:八尋企画

このミュージカルシーン、はてさて、どんな場面で使われているでしょうか。本編、楽しみにご覧くださいね。


5/27(土)〜6/2(金)、ユジク阿佐ヶ谷にて上映決定!
インド映画「チャーリー -Charlie-」もどうぞよろしくお願い致します。

公式サイトはこちら

さっくりどんな映画か知りたい人はこちらをチェック!
“チャーリー -Charlie-“Naverまとめ


アンジャリ、ブログはじめました
人生に必要な知恵はすべてインドから学んだ -印流楽しいこと案内人、インドで食っていこうと奮闘なう-

投稿者: アンジャリ(Anjali)

アンジャリ(Anjali)
Masala Press代表・印流楽しいこと案内人。神奈川県茅ヶ崎市生まれ。東京外国語大学インドネシア語科卒。学生だった1997年にバックパッカーとして単身インドを訪れ3ヶ月を各地で過ごす。以後、インドの舞踊と映画に心酔。ガイドブックなどのライターを経て旅行会社に就職、インド専門添乗員を務めるも、2001年からはインドとロンドンを拠点に放浪生活を送る。2006年に本帰国、外資系証券会社に再就職、10年間の会社員生活を経て、現在、インド映画の印流ブームを興すべく奮闘中。