緊急企画「行っちゃえ! #はじめての王国ツアー」説明会5/12(土)21時より生配信

行きたいな。じゃあ、行っちゃう?

インド経由で行くはじめての王国ツアー。

緊急企画、やるよーっ!

有志で行く「#はじめての王国ツアー」

年末に王国を訪問してきたMasala Press代表アンジャリ、日本の民の皆さんを全員連れてまた行きたい!

照りつける太陽のもと、そんなことを思い、記事にも書きました(そのときの訪問レポート全5回はこちら)

で、有言実行。案内人としてアンジャリが全旅程に同行するツアー、つくりましたよー!


日程:2018年6月6日(水)〜2018年6月10日(日)の5日間

費用:ただいま絶賛見積もり中。一名様30万円未満になる見込み

参加資格:18歳以上(18歳未満のご参加についてはご相談ください)

人数:15名様まで限定

利用航空会社:エア・インディア

宿泊ホテル:現地5つ星ホテル

内容:ラモジ・フィルム・シティ訪問 / 王の贔屓の店にてビリヤーニー賞味 /  現地映画館にて映画鑑賞 / 王国武器倉庫(ゴールコンダ城)見学&ハイデラバード旧市街観光

実施旅行会社:GNHトラベル&サービス

※有志の受注企画旅行のため、スケジュールや費用等の詳細はお問い合わせいただいた方のみへのご案内となります。

※お申し込みフォームは後日設定いたします。


民の記憶にもまだ新しいつい先日、創造主の御来日がありました。

そこで王国の話を伝え聞き、血沸き肉踊ってしまったのが、若き勇者A。

同じころ、友人に「行けるうちに行っときな!」と話すうち、やっぱりツアーをやれないものかと思案するアンジャリ。

そんなふたりが、ツイッターで、出会った! 運命のタイミング! SNSすごい!

そしてデキる女でもある勇者Aは企画書をさくさく作成、あっという間に手配開始!

説明会開催5/12(土)21時から

とはいえね、インド経由ですので。

いかに勇敢な民とはいえ、いろいろ不安もありますし、聞きたいことも山のようにありましょう。王国に向かう経由地インドはどんな場所なのか? 治安衛生状態気候やあれやこれや。ざっくりと、そんなことをお伝えし、かつ生お問い合わせにも生回答してしまおうという、

「#はじめての王国ツアー Kick Off Live」

企画者の勇者Aこと「にしひら」さんに加え、ゴールデンウィークに王国に行ってきたばかりの「たけちよ」さんもお迎えして、Masala Press代表アンジャリと3名で王国公共放送(違)ツイッターLiveでお目見えします!

視聴方法:ツイッター上で勇者Aのアカウント「@tan_den_den」へ。 Live配信中の投稿をクリックしてください。

Live配信に先がけて、聞いてみたい疑問や不安点などがあったらツイッターのハッシュタグ #はじめての王国ツアー をつけてつぶやいてくださいね〜!

王国閉鎖の前に!

王国の開国は6月10日までははっきりしているのですが、その後のスケジュールが不明です。

もしかしたらまた開国するやもしれないのですが、そこはなんせ経由地がインドゆえ、わかりませんのでね。いつ行く? いま行っちゃえ! めちゃくちゃ日にちが迫っておりますが、行きたい人、行きましょう!

「え、え、王国? どうしよう〜!」ってお尻が浮きかけたけどやっぱり尻込みしているそこのアナタ、まずは説明会でお会いしましょう!

この木なんの木? 実在します!

保存保存

アンジャリ(Anjali)

アンジャリ(Anjali)

Masala Press代表・印流楽しいこと案内人。神奈川県茅ヶ崎市生まれ。東京外国語大学インドネシア語科卒。学生だった1997年にバックパッカーとして単身インドを訪れ3ヶ月を各地で過ごす。以後、インドの舞踊と映画に心酔。ガイドブックなどのライターを経て旅行会社に就職、インド専門添乗員を務めるも、2001年からはインドとロンドンを拠点に放浪生活を送る。2006年に本帰国、外資系証券会社に再就職、10年間の会社員生活を経て、現在、インド映画の印流ブームを興すべく奮闘中。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。