カテゴリー: 世界の平和を祈る

【本日から経堂にて】持ち帰れるインド India in Tokyo – あの日の街角のたらい飯

2016年7月1日(金)。イスラーム諸国では1ヶ月に亘る断食月ラマダンがあと数日で開けようとしていていました。ラマダン明けはイドゥル・フィトリ(表記法は多数あり)といい、イスラームの世界では新しい暦の始まりとなります。つまりあの日は、日本でいうならばさしずめ暮れも押し迫った仕事納めの12月28日とい...

母なるインドよ

Act of Godという言葉があります。「神の所業」という意味から転じて「天災」を指すときによく使われます。 2週間前に大規模な洪水が起き、その復旧もままならないうちに数日前から再び豪雨に見舞われているインド南部のタミル・ナードゥ州チェンナイでは、洪水被害の規模がさらに拡大しています。 チェンナイ...

映画を通じてできること What we can do though films

English follows パリで起きたテロに対し深い悲しみと憤りを感じます。 天災は諦める以外にありませんが、人がもたらす災いは人が原因であり人が解決するしかありません。 しかしそれはただ力でねじ伏せ憎しみを連鎖させていくだけでは決して成し得ないことだと思います。 なぜそのようなことが起きたの...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。