カテゴリー: イベントのお知らせ

「ぽかーんインディア3」満員御礼と真面目なヨーガの話

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう 私アンジャリも参加させていただいた5月20日(土)のトークイベント「ぽかーんインディア3」、無事終了しました。 ちょっとべつのお仕事があり30分遅れて会場に着いたら、主...

【5/20(土)東京・日本橋 17時から】ぽかーんインディア

Masala Pressのアンジャリこと八尋美樹(やひろみき)が参加するトークショーのお知らせです。 旧知の気のおけないインド仲間と、改めて人さまの前でインドのことを話すとなるとちょっと緊張しますが。これまでの開催では登壇者が男性ばかりだったということで、女性目線のインド話ができるといいなと思います...

【本日から経堂にて】持ち帰れるインド India in Tokyo – あの日の街角のたらい飯

2016年7月1日(金)。イスラーム諸国では1ヶ月に亘る断食月ラマダンがあと数日で開けようとしていていました。ラマダン明けはイドゥル・フィトリ(表記法は多数あり)といい、イスラームの世界では新しい暦の始まりとなります。つまりあの日は、日本でいうならばさしずめ暮れも押し迫った仕事納めの12月28日とい...

H.I.S.でインド女子旅「チャーリー -Charlie-」の舞台を巡るツアー&トークショー

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう 皆様いかがお過ごしでしょうか? ケーララにいるはずが実はすでに日本に帰っているアンジャリです。「チャーリー -Charlie-」10月1日(土)公開を控えてスタッフ一同...

「ニュー・クラスメイト」@SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016

インド映画のコアなファンの皆さんには、インド人団体の自主上映の場としてよく知られているSKIPシティ。その「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」に本年は『ニュー・クラスメイト』 (The New Classmate)という作品がやってきました。 【STORY】 未来への希望を捨ててはいけない。...

トークショー@3/20(日)&21(祝)八王子マサラフェス

とってもとってもご無沙汰しております。Masala Press主宰アンジャリです。いつになく女子度の高いトップ画像は広報タマ子の仕業です。 なが~い沈黙を守っていたのにはワケがございます。だってわたくし、口を開いたらぺらぺらといらぬことを話してしまうんですもの。 ジャジャーン! 来たる3月の連休、八...

おしゃれノワール “Jil Jung Juk”

◆ Jil Jung Juk(タミル語映画)上映会のお知らせ ◆ 日時: 2月13日(土)イオンシネマ海老名 14:00から【終了】 2月14日(日)イオンシネマむさし村山 14:00から * 通常の劇場公開作品の上映ではないのでイオンシネマのウェブサイトには詳細はありません。 チケット(支払いは当...

タミル語映画 “Jil Jung Juk”

◆ Jil Jung Juk(タミル語映画)上映会のお知らせ ◆ 日時: 2月13日(土)イオンシネマ海老名 14:00から 2月14日(日)イオンシネマむさし村山 14:00から * 通常の劇場公開作品の上映ではないのでイオンシネマのウェブサイトには詳細はありません。 チケット(支払いは当日窓口に...

最新インド映画の上映会にいざ行かん(2016年2月の記事)

(本記事は2016年2月に書かれたものです。ご了承ください) Masala Pressでも何度か紹介してきましたが、日本在住インド人のいくつかの有志団体が、インド本国でも封切りされたばかりの最新のインド映画を、主に関東各地で上映しています。最新の作品を大画面で観られるとあり、英語字幕しかないという条...

【総力特集Bajirao Mastani】Pinga ひらがな歌詞

さていよいよ日本上映の日が迫ってまいりました。いてもたってもいられないアンジャリです。完全にディワーニ・マスターニ(狂おしく夢中で頭がいっぱい)です。広報担当タマ子嬢にツイッターで「昭和ないいまわしが多い」といわれようがメゲてはいられません。人生の按分としては平成のほうが長いんですよっ! ちなみに大...

【総力特集Bajirao Mastani】燃えよバジラーオ☆Episode3 同志よ

モディ首相と安倍首相の訪問に沸いたバナーラスより、Bajirao Mastani(「バジラーオとマスターニ」)の主人公バジラーオの人物像に迫るアニメーション、Episode3の日本語訳が届きました。勉強も兼ねて自分で聞き取ろうとEpisode1はがんばってみたものの、今週末の日本上映を目前にして、あ...

【総力特集Bajirao Mastani】Deewani Mastani ひらがな歌詞

今をさかのぼること17年前の1998年、私は学生でした。大学にはほとんど行かず、ビンボー旅行とその資金作りのアルバイト及び映画鑑賞に明け暮れるという、いま思えばたいへんバチ当たりな学生生活を送っていました。そのころキラ星のごとく登場したのが、ご存知「ムトゥ・踊るマハラジャ」です。あの映画は多くの人の...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。