カテゴリー: マサラなニュース

『Lion/ライオン ~25年目のただいま~』観てきました

さて、先日、映画『Lion/ライオン ~25年目のただいま~』を観てきました。 このお話の元となったインド系オーストラリア人青年のニュース、2012年当時、ずいぶんとSNSを賑わせたのを覚えています。映画化されたりして、なんて言っていたら本当に映画化しましたね。 公式サイトはこちら。今日の画像は公式...

“バーフバリ 伝説誕生”いよいよ4/8(土)から!

バーフバリ2 ザ・コンクルージョン(Baahubali2: The Conclusion)、ひと足お先に観てきました! バーフバリ2 ザ・コンクルージョン鑑賞記はこちら 「バーフバリ 伝説誕生」はDVDとブルーレイも発売予定(2017年7月5日)     インド歴代興業収入、堂々の第一位 テルグ語映...

Dance with Madhuri オンライン・ダンス・アカデミー

きっと彼女は、鉄の鎧で固めた永遠の乙女。 実は私アンジャリ、先日インドの大女優マードゥリー・ディークシトに東京都内某所の道ばたでバッタリ、30秒ほど遭遇しました(顛末は興奮冷めやらぬ状態で書いた個人ブログにて)。 家族旅行で日本を訪れていた彼女、ノーメイクに地味な普段着という完全にオフの顔で、息子が...

【新大久保の南アジア】ネパール編序章

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう 番外編「女子必見! 新大久保でサリーを買う 【新大久保の南アジア】ネパール編序章 【新大久保の南アジア】ネパール料理店 -アーガン(Aangan)- 【新大久保の南アジ...

【全訳】ランヴィール・シンのライブ配信39分

今年11月17日に封切り予定のボリウッド映画”Padmavati”。Ram Leela(2013)、Bajirao Mastani(2015)とヒットを飛ばしているサンジャイ・リーラー・バーンサーリー監督作品です。前作と同じランヴィール・シン&ディーピカー・パードゥコーネという最強のキャストにシャー...

ボリウッドミュージカルBeyond Bollywood鑑賞記

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう デリーに行ったら必ず立ち寄る場所、それは近郊グルガオンにあるキングダム・オブ・ドリームズ(Kingdom of Dreams)。ボリウッドのテーマパークともいえるインド...

女子必見! 新大久保でサリーを買う

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう コリアンタウンとして知られている新大久保に、ネパール人経営のインド・ネパールの女性向けの服飾店が開店しました。普段着がインド服なアンジャリ、さっそく突撃! Rise P...

『ダンガル きっと、つよくなる(Dangal)』を観てきました!

※日本公開を受け、2018年1月28日全面リライトしました。核心に触れるネタバレはありませんが物語の背景について触れるため作中のエピソードは紹介しています※ 4月6日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開   日本でもヒットした『きっと、うまくいく(2013)』や、『PK(2015)...

サラヴァナ・バワン外観

マドモワゼルもカレーがお好き☆パリのインド人街

はじめまして、パリ在住インド好きOLのサンジャイです。私、いまはなぜかパリに住んでいますが、元はといえばインドが好き。クロワッサンの国で気がつけばマサラな香りを探しています。長年の友人であるMasala Pressのアンジャリから「インドはどうも敷居が高いみたいだから、インド以外のインドも攻めていき...

インド首相、高額紙幣の即時廃止を発表

おはようございます、最近早寝のアンジャリです。今朝、目が覚めたらとんでもないニュースが飛び込んできました。個人的にはアメリカ大統領選そっちのけです。 インドのモディ首相が、昨夜インド時間20時にテレビ演説で「午前0時(4時間後!)をもって現行の500ルピー札、1,000ルピー札を廃止する」と発表しま...

「ファイナル・ラウンド “Irudhi Suttru “」@東京国際映画祭

気がつけばそこにいる、地味だけど味のあるヤツ。 俳優マーダヴァンといえばそんな印象なのは、近年はインドの国民的ヒット作「きっと、うまくいく”3 Idiots”」(日本公開2013年)で写真家になりたい思いを父親に言い出せず悩む学生だったり、「タヌはマヌと結婚する”...

Masala Pressおかげさまで1周年

早いもので、Masala Press開設から1年が経とうとしています。 もっと普通にインド映画を観たい! インドビルを建てて私が好きなインドをすべてそこに集めたい! そんな長年の夢をかなえたくて、なにかせずにはいられなかった1年前。 一緒にやろうと集まってくれた友人、影に陽に応援してくれる友人、いつ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。