カテゴリー: 印流映画をニッポンへ

南インド映画祭「テリ 〜スパーク〜 」(Theri) 観てきました!

南インド映画祭SIFFJ(South Indian Film Festival Japan)を連日お楽しみのみなさま、お気に入りの作品は見つかりましたか? まだの方は、南インドにどっぷり浸れるこの機会をお見逃しなく! 開催は東京は5/11(木)まで、大阪は5/12(金)まで。詳細は公式サイトでご確認...

南インド映画祭「誰だ!」(Yevadu) 観てきました

南インド映画祭にいってきました。毎年、秋も深まるころに開催し、2016年でついに5年目を実現したIFFJ(Indian Film Festival Japan)が、今回は南インド作品に絞って開催しています。インド映画の興行がかくも厳しい日本においてこの開催を実現されたこと、関係者のみなさまの並々なら...

映画「バーフバリ 伝説誕生」の絶叫上映にいってきました!

バーフバリ2 ザ・コンクルージョン(Baahubali2: The Conclusion)、ひと足お先に観てきました! バーフバリ2 ザ・コンクルージョン鑑賞記はこちら 「バーフバリ 伝説誕生」はDVDとブルーレイも発売予定(2017年7月5日)     もう先週のことですが、映画「バーフバリ 伝説...

“バーフバリ 伝説誕生”いよいよ4/8(土)から!

バーフバリ2 ザ・コンクルージョン(Baahubali2: The Conclusion)、ひと足お先に観てきました! バーフバリ2 ザ・コンクルージョン鑑賞記はこちら 「バーフバリ 伝説誕生」はDVDとブルーレイも発売予定(2017年7月5日)     インド歴代興業収入、堂々の第一位 テルグ語映...

『ダンガル きっと、つよくなる(Dangal)』を観てきました!

※日本公開を受け、2018年1月28日全面リライトしました。核心に触れるネタバレはありませんが物語の背景について触れるため作中のエピソードは紹介しています※ 4月6日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開   日本でもヒットした『きっと、うまくいく(2013)』や、『PK(2015)...

【レビュー】「ニュー・クラスメイト」

さて、すでに前の記事でご紹介していましたが、スクリーンでも観てまいりました「ニュー・クラスメイト」@SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016。今日は、作品の中ではあまり語られていなかった社会的な背景などを少し掘り下げてみたいと思います。 前の記事はこちら Vol.54 「ニュー・クラスメイト」@SK...

「ニュー・クラスメイト」@SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016

インド映画のコアなファンの皆さんには、インド人団体の自主上映の場としてよく知られているSKIPシティ。その「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」に本年は『ニュー・クラスメイト』 (The New Classmate)という作品がやってきました。 【STORY】 未来への希望を捨ててはいけない。...

きみは「ジャンボ」を観たか?

全編(ほぼ)日本ロケのタミル語映画「ジャンボ」。 世界に先駆け、日本上映が迫ってまいりました。インド映画なのに、インドより先に観られるチャンス! 八王子マサラフェスティバル有志の方による日本語字幕がかな〜り面白いことになったようなので、これはもう、観るしかありません! インド映画”ジャンボ(原題: ...

おしゃれノワール “Jil Jung Juk”

◆ Jil Jung Juk(タミル語映画)上映会のお知らせ ◆ 日時: 2月13日(土)イオンシネマ海老名 14:00から【終了】 2月14日(日)イオンシネマむさし村山 14:00から * 通常の劇場公開作品の上映ではないのでイオンシネマのウェブサイトには詳細はありません。 チケット(支払いは当...

タミル語映画 “Jil Jung Juk”

◆ Jil Jung Juk(タミル語映画)上映会のお知らせ ◆ 日時: 2月13日(土)イオンシネマ海老名 14:00から 2月14日(日)イオンシネマむさし村山 14:00から * 通常の劇場公開作品の上映ではないのでイオンシネマのウェブサイトには詳細はありません。 チケット(支払いは当日窓口に...

最新インド映画の上映会にいざ行かん(2016年2月の記事)

(本記事は2016年2月に書かれたものです。ご了承ください) Masala Pressでも何度か紹介してきましたが、日本在住インド人のいくつかの有志団体が、インド本国でも封切りされたばかりの最新のインド映画を、主に関東各地で上映しています。最新の作品を大画面で観られるとあり、英語字幕しかないという条...

Bajirao Mastani 川口での上映雑感 & 翻訳の訂正

Bajirao Mastani、川口での上映に参加して参りました。 いやあ、さすがのバーンサリ監督ワールド。映像すべてが完璧な作り込みの美しさ。なにひとつ見逃したくないと目を凝らしすぎて肩が凝り、間のインターミッション(休憩)時間は思わずストレッチをしてしまいました。衣装といい、セットといい、ミュー...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。