カテゴリー: 女子よインドを旅しよう

【11月開催】ハイデラバード女子旅講座

Masala Pressアンジャリが同行する企画ツアー「インド経由で行く はじめての王国ツアー」は、先日3回目の開催を終えました。 現時点では今後のツアー開催予定は未定ですが、「王国ツアー行きたかった……」という声があちこちから聞こえてきます。 王国は、皆がなにかと恐れる国(?)インドを経由しなけれ...

【ツアー締切迫る】インドの玄関口デリーへようこそ

さてさて。日本はそろそろお盆休みに入りますね。 このタイミングで夏休みを取りそびれてしまった! という方。 いつかはインドに行ってみたいなと思っている方。 この秋、ご一緒にインドデビューしませんか? 以前ご紹介した10月6日発の女性限定ツアー「マダム・イン・デリー」、お申し込みはいったん8月15日で...

【6月開催】女性のためのインド旅講座

ニーズがあるのか半信半疑ながら開催した3月の「女性のためのインド旅講座」は、おかげさまで満席の大盛況となりました。 その後、実際にインドを旅した参加者の方に「聞いておいてよかった!」という感想もいただき、ありがたい限りです。 女性のインド旅は、男性目線で見えるインドとはまったく異なります。そしてニュ...

ついに登場! 女性限定ツアー「マダム・イン・デリー」10月6日発

“インド映画を観てインドに行ってみたくなったけれど、治安や衛生が心配” 治安と衛生は、対インドにまつわる乙女の永遠のテーマではないかと思います。 慣れるまでちょっと大変だけれど、こんなことやあんなこと、楽しいことがたくさんあるのに! 私アンジャリ、いつももどかしい思いでいまし...

マヒーシュマティへの道 – ラモジ・フィルム・シティの歩き方

オープンセットがいつまであるか分からない、なにもかも想定外が多すぎる、といった理由でなかなか記事にできなかった、マヒーシュマティ王国遺跡、もといラモジ・フィルム・シティへの行きかた。 完全ガイドにはほど遠い状態ではありますが、本気で検討したい人のために2017年12月末にマサラプレス取材班が訪れたと...

無事終了! 「女性のためのインド旅講座」

みなさま、こんにちは。Masala Press代表のアンジャリです。 あっという間に1週間が経ってしまいましたが、先週3月4日(日)に、無事「女性のためのインド旅講座」を開催することができました。 本当にニーズがあるのかはなはだ疑わしいところから始まり、しかし蓋を開けてみれば満員御礼の大盛況で、嬉し...

女性のためのインド旅講座

—-本講座は満席のため受付を締め切りました。ありがとうございます!—- いまだこの講座にニーズがあるのか半信半疑ながら、ツイッターで呼びかけた際の熱いリクエストの多さに、私アンジャリ、奮起いたしました! というわけで、お待たせしました! 『女性のためのインド旅講座』開講です!...

「ぽかーんインディア3」満員御礼と真面目なヨーガの話

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう 私アンジャリも参加させていただいた5月20日(土)のトークイベント「ぽかーんインディア3」、無事終了しました。 ちょっとべつのお仕事があり30分遅れて会場に着いたら、主...

【インド女子旅】エア・インディア搭乗体験

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう 不定期連載「インド女子旅」シリーズ、久しぶりの復活です。 「インド女子旅大特集 その1- 女子のための心得7か条」はこちらから 「インド女子旅大特集 その2- ビザ(査...

【新大久保の南アジア】イスラーム横丁2017 その5

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう 女性目線で楽しめる新大久保の南アジアカルチャーを紹介したいと突如始まった不定期連載。第8弾は、イスラーム横丁のさらに横丁、路地裏のご紹介です。 番外編「女子必見! 新大...

【新大久保の南アジア】イスラーム横丁2017 その4

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう 女性目線で楽しめる新大久保の南アジアカルチャーを紹介したいと突如始まった不定期連載。第7弾は、イスラーム横丁の奥のほう、小さいながらもスパイスから22金アクセサリーまで...

【新大久保の南アジア】イスラーム横丁2017 その3

ただいまひっそり別サイトを構築中です。よろしかったらそちらもどうぞ。 Girls’ India 女子よインドを旅しよう 女性目線で楽しめる新大久保の南アジアカルチャーを紹介したいと突如始まった不定期連載。第6弾は、イスラーム横丁といえばこの一画! という名物のお店をご紹介します。 番外編...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。